渋谷区 小児科 かずえキッズクリニック

生まれたての赤ちゃんから100歳のお年寄りまで
誰もが安心してかかれるホームドクターをめざしています

当院の小児科医は、こう考えています。
病気をしがちのお子さんは、親子の関係がうまく出来ていない事が原因の場合があります。母親が子育てに悩んでいると、子供が病気しがちになったり、母親自身が、病気にかかりやすくなります。
母親の『子育て』が『孤育て(こそだて)』になっている方が、多くいます。
また、子育てには、育児書では解決出来ない事が多くあり、子供をどうやって育てて良いか解らなくなっている方も多くいます。例えば、自分の子は、他の子と比べてうまく出来ない。 ⇒『うちの子なんかだめ』と言ってしまう。⇒子供がいじけて、ますます出来なくなってしまう。⇒ますます『うちの子なんかだめ』と言って悪循環に入って悩んでしまう。 この様な育児に不安を持った生活では、親も子も健康な毎日を過ごせません。こう言った事を解決しないと、本当の治療にはならず、親と子の悲惨な事件が無くなりません。

院長 川上一恵 当院の小児科では、一般的な病気の治療はもちろんの事、出来る限り根底から病気を治療する為に、個人的な生活の事まで伺う事があります。親がハッピーにならないと子供もハッピーにはなりません。 家族みんなでハッピーになれば、健康な生活になります。例えば、毎日の生活の中で何かとご主人に文句を言ってしまっているお母さんは、子供に対しても同じ事をしています。こんな情報が治療の糸口に なる事もあるんです。

是非、『病気とは関係無い』と思う事でも、お気軽にお話しください。

■診療科目 小児科
■医 師 院長 川上 一恵
■診療予約 はじめて来院される方は、直接いらしてください。 あらかじめお電話いただいた場合には、お時間をお約束させていただくこともできます。 2回目以後の方は、下記より予約することが可能です。

■院長経歴 埼玉県出身。医学博士。
1987年筑波大学卒。1院長経歴994年筑波大学大学院博士課程修了。
筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。
1996年4月より現職。
2003年4月、区立中幡小校医、中幡幼稚園医、 幡ヶ谷第三保育園医を委嘱される。

<専門医資格・認定医資格>
日本小児科学会認定専門医
日本小児科医会「子どもの心相談医」
■院長ご挨拶 子ども達が心身ともに健やかに成長するように、ご両親が子育てを楽しめるように、小児科医としてできるお手伝いをさせていただきます。
子どもの病気のことだけでなく、育児全般の心配、パパやママご自身の健康のこと等々遠慮なくご相談ください。
  • かずえキッズクリニック通信(PC版)

    読者登録
    メールマガジンを受け取る時はこちら
    解除
    もう読まない時はこちら

    メールアドレス

    お名前

    ひとこと欄

    メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。
     

  • このメールマガジンの配信先を変更できます。

    旧メールアドレス

    新メールアドレス


    メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。
     

  • かずえキッズクリニック通信(携帯版)

    読者登録
    メールマガジンを受け取る時はこちら
    解除
    もう読まない時はこちら

    メールアドレス

    お名前

    ひとこと欄

    メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。
     

  • このメールマガジンの配信先を変更できます。

    旧メールアドレス

    新メールアドレス


    メールアドレスなどを入力選択して、ボタンを押してください。